*Sweet Diary*  By Bitter&Sweet

 handmadeやantique、shop情報やイベント情報など のんびりペースで更新してます♪

  [ スポンサーサイト ]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

( --:-- ) | スポンサー広告 |TB(-) |CM(-) | ↑Top


  [ アンティークステンドグラス その後。 ]

先日 枠の補修が終わったアンティークのステンドグラス。

まずは応援クリック忘れないでね~ ↓ポチっとヨロシクお願いします♪ 

 

↑広島の楽しいブログ満載です

 

壁に埋め込む前に 塗装しとかなきゃっっ!って事で塗装を始めました。

まずはガラスに塗料が付かない様に マスキング。

塗装前。。

アンティークのステンドグラスは何度も何度も重ね塗りしてるものが多くて

ウチのステンドも例外ではありません。

この濃いグリーンの下には白の塗料やブルーの塗料もチラっと見えたりしてました。

裏は白の枠なので 同じように白に塗りなおします。

・・・が何度も塗ってあるところは剥がれやすいしノリも悪い・・・

気休めにしかならないかもしれないけど 下地処理?として

プライマーを塗ってから塗装する事にしました。

 

↓プライマーを塗り終わったところ。

下地完了。

さ~本塗りです。

いつもワタシが木工で使ってる塗料は「ツヤなし」のものを使っていますが

アンティークステンドグラスなどに使われてる塗料は

よくホームセンターなどで売ってる ツヤあり や 半ツヤ などの塗料だと思います。

(勝手な憶測ですが・・・)

塗りなおすので 剥がれかかってるような枠には仕上げられませんが

出来るだけアンティークの枠と同じように仕上げたかったので

半ツヤのオフホワイトの塗料を買ってきて 塗装開始デス。

 

塗装完了。

↑ 完成~♪

濃いグリーンの枠もキレイなオフホワイトに仕上がりましたっっ!

アンティークらしく、塗装面もボコボコしてるので

新しい枠のものよりはアジがあって仕上がりには満足♪

 

自分で枠を補修するので 一体どうなる事かと思ったけど なんとかなるもんですね~(笑)

 

あとは大工さんが来てくれる日程を決めて はめ込んでもらったら 

漆喰塗って完成となります★★

 




 ← 春の自宅イベント仮決定。HOMEアンティークなボタンたち。

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

この記事のURL
 [ http://pottery.blog20.fc2.com/tb.php/465-5aab4fa8 ]

HOME
Copyright © 2017 *Sweet Diary*  By Bitter&Sweet, All rights reserved.
  まとめ
Item+Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。